気になる脇汗の臭いの原因と対策

 

脇汗の臭いが気になる場合には、臭いの原因などもある程度考えていきましょう。汗自体には臭いは発しませんが、そこで雑菌などの繁殖につながってしまうことで臭いが発生するといわれています。そのため、汗をかいた場合には、タオルやウェットティッシュなどを使ってこまめに汗をふき取ることや、汗を多量にかいてしまった場合には、シャツなどを着替えることも大切です。また、外出から戻ったら、シャワーなどで汗、汚れを洗い流し、臭いが強まらないように対策をしておきましょう。

 

また、食生活の偏りなどが、においを強める原因になることもあります。動物性たんぱく質を多く摂取すると体臭などにも影響がでると考えられているため、食生活なども肉類など脂分の多い食事などをある程度控えて、バランスのよい食事、栄養の偏りのない食事を心がけていくことも対策につながるでしょう。

 

また、外出時、脇汗のにおいが気になるという場合には、一時的な対策として制汗剤などを利用するという方法も有効な手段です。ですが、毛穴を詰まらせる原因になるため、あまり多用せず、使う場合には、自分でよく考えて使用することも大切です。さまざまな対策をして、少しでもにおいを軽減できるように自分なりに考えてみるといいでしょう。